Isang Lahi

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イスタンブール トルコGP

マッサ、ポールポジションからそのまま逃げ切り優勝。
続いて、ライコネン、アロンソ。

3位走行中のハミルトンは、残り13周でフロントタイヤがバーストしたが、マシンには大きなダメージもなく、ピットへの距離も近かったのでポジションを二つ落としただけで5位入賞。

リタイヤもウェバー1人だけで、これといった波乱やバトルもなく終了しました。

| F1 | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

内紛勃発 ハンガリーGP

事の発端は、チームの「予選アタックはアロンソ先行」という指示をハミルトンが無視したかららしい。

最終予選、トップタイムを叩き出しピットに戻ってくるハミルトン。
ポールポジションを奪い返そうとピットで待機していたアロンソがコースに向かう。

あれっ?走り出さない?クルーはマシンから離れているぞ?
おいおい、ハミルトンが戻って来ちゃったよ!トラブルか?

やっと走り出したアロンソが渾身のアタックでハミルトンの出したタイムを塗り替える!

本来ならもう一度アタック出来る予定だったハミルトンは僅かに時間切れで2番手で予選を終えることに。


ロン・デニス怒っていました。ヘッドセット放り投げていました。スチュワードも怒りました。


審議の結果は、アロンソは5グリッド降格、チームには今GPでのコンストラクターズポイントは与えない!となりました。


決勝レースは順調に進み、おとがめなしでポールスタートのハミルトンが優勝。続いてライコネン、ハイドフェルドの表彰台です。

マッサは予選からパッとせず、琢磨は15位、スパイカーから参戦した左近は早々にリタイアでした。

| F1 | 12:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スケートリンク ヨーロッパGP

スタート直後に降り出した大雨によって、レースは大混乱。

まるでプールのようになってしまったコースにドライタイヤでは、さすがにF1パイロットといえどもなすすべがなく次々に1コーナーのタイヤバリアに引き寄せられてしまい、そこはまるでF1の墓場状態に。

セーフティーカーが投入され、トップはなんとスパイカーからスポット参戦のヴィンケルホックに!

1コーナーの墓場では多くのパイロットがレースを終わらせたが、予選でホイール破損により大クラッシュしたにもかかわらずレースに臨んだハミルトンはレースへの復帰を果たすべくエンジンを止めず、なんと!そのままの状態でクレーンに吊られコースに戻る!

結局、赤旗が振られレースは中断。

再スタート後トップのヴィンケルホックはあっさりかわされ、マッサ、アロンソ、ライコネンの順で周回を、それ以外の各車もやっと順当な?ポジションに落ち着き路面も乾き始める。

暫くは大きな混乱もなくレースが進むが、ライコネンと琢磨がマシントラブルで、ラルフは接触でリタイア。

そしてレース終盤に再び雨が!

各車レインタイヤに履き替え、ここでマッサとアロンソの距離が一気に縮み、明らかにペースの速いアロンソがマッサのブロックをかわしトップにたちそのままチェッカーをうける。

ハミルトンはフィジケラ、コバライネンの後10位まで追い上げ、最終ラップにフィジケラをかわし更にコバライネンに襲いかかるが届かず9位でフィニッシュ。
連続表彰台と連続ポイントゲットの記録が途絶える。

とにかく大荒れのレースで放送終了後も興奮してなかなか寝付けず、睡眠不足です。

| F1 | 16:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。