Isang Lahi

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

After Cruising

着陸後、格納庫で記念撮影をしていただき舞浜駅に戻りました。







コレと同機種に搭乗しました。
着座位置は一番後部の小窓の所です。
旅客機に比べ非常に小さい機体ですので乗客の重量バランスも考慮しなければならないでしょうが、予約順やチェックイン順に着座位置を選択できればとも感じます。


せっかく遥々やって来たのでディズニーランドと思ったのですが、オッサン二人でってのもなんなのでIKSPIARIを覗いてみることに。




いやー、白飛びするほど良い天気だ(^^;




これまたお初のIKSPIARIに入ってみます。







えっ!エドコン


明るい感じの広場から中に入ると、そこは薄暗い中にネオンサインが煌く別世界!




台湾料理屋さんで遅めの昼食とデザートを食し、一通り徘徊した後帰路につきました。


ヘリコプタークルージング、20分程のフライトですが結構楽しめました。
ってか、一人で浮かれてました(^^;
後で気がついたのですが、飛行中GX200でビデオを撮影したつもりが操作ミスで撮れていませんでしたorz
平日であれば料金も割安ですし、お客さんも少ない?でしょうから機会を作ってもう一度乗ってビデオ撮影もしてみようと思います。



一番印象的だったのは




真っ赤なZでジェンソン・バトン似(嘘)の外人さんと一緒に来ていたオネイサンの蛍光オレンジのパンプスだったりするのは内緒です(^^;

| Diary | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スカイ・ハイ

いよいよ初ヘリコプターです!

あ、某Fさんは以前戦場で乗った事があるそうです。
しかもドア開けっぴろげで上空からターゲットを狙ったいたそうです!


カメラ以外の荷物をロッカーに預け順番に金属探知ゲートを通ります。

この時、私一人だけセンサーに反応して警報が鳴り響き、他の搭乗者に白い目で見られます。
「カメラはトレイに」と指示されていたのに左手にGX200を握りしめてました・・・(>_<)

全員(9人だったかと?)がゲートを通過した後、係員さんから搭乗に際しての注意点などをビデオを交えて説明されいよいよ搭乗です!
席順は係員さんが、「こちらで決めて構わないでしょうか?」と確認後それぞれ座席を指定されました。

ちなみに、「それではヘリコプターに向かいます」と席を立った直後、ロッカーの上に忘れ物したのに気づき再び警報を鳴らしたのもわたくしでございます(^^;


格納庫を通りぬけ一段高くなった所に設置されたヘリポートの手前で待機していると雨がパラパラと・・・

前グループが乗った機体が着陸し乗客が下りると入れ替わりに私を先頭にヘリコプターに乗り込みます。
一番乗り=一番奥(11番)は一人だけ金属探知ゲートで警報を鳴らしたペナルティーでわたくしでございます・・・





機内はこんな感じ(イマイチ記憶が曖昧です)で、内装とかのイメージは一時期一世を風靡したシボレー・アストロみたいです。
一番後ろの直角シートだからか天井に頭が当たりそうです・・・

前のシートまでは航空バックルのシートベルトですが、こちらは普通の旅客機と同じタイプです…

車のシートベルトだってWILLANS4点式の航空バックルだったのにー!


ほんの一瞬だけフワッとして離陸!
回転翼の音と振動はけっこう大きいですが飛んでる感覚は全く無し!




下々の者はちゃんと働いているかー?




スカイ・ハイってか

・・・

・・・

スカイ・灰
じゃん!










パイロットさんが「右手に東京タワーです」とかガイドしてくれますが、右側の人は左手が、左側の人は右手が見えづらいです。













スカイツリークルーズだけあってスカイツリーの周りは左右に旋回して皆が見られるように飛んでくれました!

上の写真でお分かりかと思いますが、20分程のフライトも終わりが近づいた頃徐々に陽が差してきました・・・




ディズニーシーを脇にしてヘリポートに戻ると

スゲー良い天気♪ orz

| Diary | 12:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マブハイラウンジには入れないけど

舞浜駅に到着し、人々がディズニーランドに向かうのを尻目に閑散とした北口に下りシャトルバス(無料)の到着を待ちます。







やって来たシャトルバスに乗り込みエクセル航空さんに向かいます。




10分弱で到着しました。
H鋼が積み上げられた鉄工所?と同じ敷地の一番海寄りにエクセル航空さんがあります。
建物の見た目は運送屋さんの事務所?(^^;

2階のチェックインカウンターで搭乗手続を済ませラウンジで順番待ちです。




某エンツォ・Fさん(^^;




テラスからはディズニーシーが見えます。




GPSでログ取りしたかったのでチェックイン時に訊いてみたのですが、機内に持ち込めるのはカメラとビデオカメラのみ・・・
フライトモードやSIM抜きではダメかと伺ったのですが、旅客機とは違いコックピットとの距離が全く無いのでダメだそうです。(予想通り)

ラウンジにはバーカウンターもあり事務所的な建物の外観からは想像できないオシャレな雰囲気です!
ライアーゲームの事務局の人みたいな女性スタッフも大勢います!










飲み物はアルコールも含めて基本的にフリードリンクみたいです?




ワイン系は苦手なんですが・・・
調子に乗って飲んでみます。







あ、搭乗案内のアナウンスだ!

| Diary | 10:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。