Isang Lahi

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

for Windows Mobile

9月の初めに、Windows Mobile向けのIME、FSKAREN for Windows Mobileを購入しました。

既に、ATOK for Windows Mobileの発売もアナウンスされていたのですが、発売まで待ちきれないし、X02HT等WM Standard機には対応していないようなので、購入してみることにしました。

発売から時間が経っているので、ブログなどで多くの人が書いているので詳細は省きますが、X02HTでは非常に快適に動作しています!
(EMONSTER(S11HT)でもちゃんと動作しました)

ただ、これも多くの人が書いているように、タスクバーの上に

           17:15 

とても可憐という名にふさわしくないIMEの状態を示すアイコンが表示されるのが非常にお茶目です・・・


そして先日、ATOK for Windows Mobileも購入してみました。

9月中旬に、偶然JUST SYSTEMSの中の人と一緒に飲むことになり、
「ATOK for Windows Mobileが欲しいよ~!」とおねだりをして、「ATOKの部署じゃないけど、評価版なら・・・」と言われたので割り箸の袋にメアドを書いて渡しておいたのですが、残念ながら未だに送られてきませんので、仕方なく、正規に購入しました。
(まあ、酒の席での口約束なので仕方ないですけど・・・)

幸い、ATOK Pocket for PalmOS(古っ!)でユーザー登録してあったので、優待版をダウンロード購入しました。

EMONSTER(S11HT)で使ってますが、アドエスにプリインストールされていたATOKが使いづらくイラッとしていたトラウマかもしれませんが、個人的にはFSKARENの方が使いやすいような気がします?


いずれにしても、この二つのIME(FEP)があれば非日本語端末のWM機でも手軽に日本語化出来ることになるので、大感謝です。


そういえば、WM機やS60機のアプリだと、IMEIやOwner Infomationを元に作られるシリアルナンバーやアクティベーションを採用することが多いのですが

FSKARENは、購入時に発行されるシリアルナンバーを入力
ATOKは、購入時にシリアルナンバーは発行されるものの入力は必要ない

なので、CABファイルだけ(FSKARENの場合はシリアルも)あれば誰でも使えちゃうんじゃないでしょうか?

| Mobile | 17:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おすすめ モバイルバッグ

スマートフォンを何台も持ち歩き、ポケットが膨れ上がり全然スマートじゃなくなってしまったbalikbayan(-_-;)

そんなbalikbayanの身を案じた「電脳中心買物隊」から、「博士の愛したモバイルバッグ」が届いた!

届いたといっても、私ごときにタダで送ってくれるわけはなく、ちゃんと暗黒活動資金(商品代金)を振り込んで購入した物だ。

25日にHong Kongから発送されたバッグは、今日28日の朝、手元に届いた!
(朝8時前は、いくらなんでも早すぎだぞっ!<赤羽郵便局)

早速開封してみると、

小ちゃっ!(良い意味で小さい)

商品説明を見て、その収容力から「ちょっと大きいのかな?」と思っていたのだが、さすが博士が愛しただけあって、絶妙なサイズで大満足だ!

とりあえず、前面のポケットにE61とX02HTを入れ、内側のポケットにアドエス(横に寝かせて)とBluetoothオーディオレシーバやケーブル等の小物を入れてみたが、とてもスッキリ収まっている!

スマートフォン太りが気になる人へ、お薦めの逸品です。

| Mobile | 14:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

極秘 Gmail 依存計画

第17次中間報告

Gmailで定額プッシュメール。

先日の記事で書いた、「携帯秘書、モバセク」を無料版でいろいろと試してみた。


受信編
無料版では、Gmail(他のメールサーバも使える)に届いたメールは、約30分おきに携帯のメアド(他のメアドも使える)に転送になる。
っていうことは、タイミングによっては、友人が送ってきたメールを受信出来るまで最大で30分掛かる事になり、いざ返信しても、

「メール返信に何万年かかってんだ」(*`д´)ノコ"ルァァ!!

と、なって人間関係が危うくなってしまう。
(メールとはもともと、手が空いたときに返信すればよかったのだが、いつの頃からか、すぐに返信しないといけないような風潮になってしまった・・・<チャットかっ!)

ただ、この転送間隔問題は、前に書いたようにGmail側で携帯に転送設定をしておけばリアルタイムで受信出来る。
(その後モバセクからも転送されるので、同じメールを2回受信する事になり紛らわしいが・・・)


返信編
モバセクが転送してきた友人からのメールに返信するときは、携帯でそのまま返信すればOK
(メールの送信者は、モバセクアカウント-転送ごと固有ID@mobaseku.netになっている)


送信編
モバセクアカウント-.new@mobaseku.net宛にメールを送る。
本文の先頭に「t:送りたいメアド」を書いて、改行後に実際の本文を書く。
t:は、To、 c:はCc、 b:はBcc、と使い分けられる。

返信、送信は、無料版、有料版ともにほぼリアルタイムに送信出来る!
(モバセクのサーバ経由になるので、僅かなタイムラグは感じるが、許容範囲)


無料版では、メールに広告やモバセクの紹介文が入ってしまうが、それが気にならなければ「モバセク無料版+Gmail側で携帯に転送設定」でGmailの無料プッシュメール環境を使う事が出来る!


結果、月額315円なら支払って良いサービスだと感じたので有料版に申し込んだ。
(クレジットカードの決済で「携帯秘書モバセク」と記載されるのが、なんか、秘書にモバイルセクハラみたいなイメージがしてイヤだ・・・(。_+)☆\バキ(-.-メ))


受信したメールは、当然Gmailに保存されるし、送信したメールも、モバセクの設定で、「自分宛にコピーをBCCで送信」にしておけば、Gmailに保存されるので、携帯上にメールを保管したりバックアップをしたりしないで済む。


全てのメールはGmail上に保管されているので、読んだり送ったりしたメールは削除してしまえるし、ヤツに携帯を盗み見られてもセキュリティーはバッチリだ!

| Mobile | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。