Isang Lahi

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奇跡の価値は

凄かった!

2007年F1ワールドチャンピオンシップ、最終決戦ブラジルGP。

ふとしたことで、ビデオを見る前にライコネンの優勝を知ってしまったのだが・・・
結果がわかっていたにもかかわらずハラハラ、ドキドキしながら見入ってしまった。


スターティンググリッドは、マッサ、ハミルトン、ライコネン、アロンソの順。


マッサ:「勿論、母国ブラジルでは優勝したいよ。でも、キミのチャンピオンシップ獲得のために出来るだけのことはするよ。」

シグナルがブラックアウトし、1stコーナーに向かっていく。
マッサがハミルトンを牽制、ライコネンがハミルトンをかわし2位に、すかさずアロンソがハミルトンのインに飛び込み、1stコーナー通過順は、マッサ、ライコネン、アロンソ、ハミルトン。ラインを変えたアロンソかわそうとしたハミルトンが痛恨のコースアウト!
幸いコースには復帰できたものの8位までポジションダウン。


アロンソ:「諦めてはいないけど、優勝するにはドラマティックな出来事が必要だね。普通のレースであれば結果は決まっているさ。」

8週目、鬼神の走りでポジションを回復しようとしているハミルトンがスローダウン!
エンジンは止まっていないがギアが入らないようで、惰性で走りながらステアリングのスイッチやパドルを操作する。なんとか走りを取り戻せたが、大きくポジションダウン。

2秒半ばの距離を保ったまま周回を重ねるマッサとライコネン。ペースの上がらないアロンソ。速いマシンで鬼神の追い上げを見せるハミルトン。

フェラーリとしてはライコネンに首位に立ってもらわなくてはならないが、チームオーダーは禁止されている。最初のピットストップをマッサから行うも順位は入れ替わらないまま周回を重ねる。


マッサ:「勿論、母国ブラジルでは優勝したいよ。でも、キミのチャンピオンシップ獲得のために出来るだけのことはするよ。」

残り30周を切った頃マッサがブレーキをロックさせ失速!
細かいカウンターでコースオフを逃れる。ライコネンとの距離が一気に縮む。
二度目のピットインもマッサから。最速の男ライコネンはこの間猛プッシュ。
ついに!首位に立つ!
残り7周、トゥルーリがピットインしハミルトンは7位。シリーズチャンピオンまであと2つ。
そのハミルトンの20秒前では、ロズベルグ、クビサ、ハイドフェルドの3台がサイド・バイ・サイドの激しい争いを演じている。
もし、この3台が接触でもすればまだわからない。


ライコネンは最後まで全開で周回を重ね、マッサとワン・ツーフィニッシュ!

ウイニングラップも半分ほど済んだところで「ハミルトンは7位だから、自分の計算では1ポイント差で優勝だ!」とチームから無線が入った。


今シーズンは、いろいろな出来事があり、優勝も21年ぶりの三つ巴の戦いが最終戦までもつれ込み、まさに「バリバリ伝説」や「汚れた英雄」なみの展開だった。

| F1 | 11:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ふとしたこと

の人です(笑)
誰が勝ったか知ってても、面白かったでしょ?^^
録画してなかったのが残念です。もう一回、じっくり見てみたいな。
先日買った中古の携帯が今日届きました。
色はフェラーリレッドです(^^)/

| Lucchinelli | 2007/11/04 23:25 | URL | ≫ EDIT

ふとしたことの人、
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
結果がわかっていてもあれだけドキドキしたのだから、
結果を知らずに見てたら心臓にヤバかったかも!
今日もブログを書きながらビデオを見直しましたよ。

| balikbayan | 2007/11/04 23:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://balikbayan.blog91.fc2.com/tb.php/80-639d0278

TRACKBACK

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。