Isang Lahi

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫空ロープウェイ

4月11日

海外胃袋縮小モードに加え、海外早寝早起モードにも突入しているようで早朝のお目覚めです。
明日にはフィリピンに向け飛び立つので丸一日フリーなのはこの日しかありません。

出国前に職場の台湾好きな人達からお勧めの場所として猫空、九份、淡水、士林、故宮博物院、中正紀念堂辺りの情報を入手していて、それらを全部回るには無駄の無いよう計画的に行動しなければなりません。

淡水は夕暮れ時がオススメらしいので、まずは方角的に一番単独な?猫空に行ってみましょう。




MRTで動物園駅まで行きマックを横目にロープウェイ乗り場に向かうと、営業開始の9時(土日は8時30分、月曜日はメンテナンスのため運休?)にはまだ15分位あったのですが100人程の行列ができています。
後に気づいたのですが、よく考えないで並んだこの行列は行列の団体さんの入り口?で個人客はその脇から乗り場に向かえたみたいです・・・

営業時間になり列が進んで行きますと、ゴンドラの手前に2つのルートが有るのを発見!
ゴンドラには普通のタイプに混じり何台かに一台床がガラス張りになったタイプがあり、並んでいたのと違う方の入口は優先的にガラス床のゴンドラに乗れる入口のようです。

せっかくだからガラス床のに乗りたいし、そっちの入口の方は並んでいなかったので係の人に「そっち行ってイイ?」って訊いたらOKだそうなのでそっちに移動しました。
100人待ちが一気に3組目位に短縮です!

何台か普通のゴンドラをやり過ごしいよいよ僕の順番がやって来ました。
係のオバサンが何か言って来ましたがわかりません・・・
オバサンが、「日本人ですか?」「一人ですか?」と言ってくると後ろに並んでいた女の子が、「一緒に乗っていいですか?」と日本語で声を掛けて来ましたので、「もちろん!」と、彼女達と一緒にゴンドラに乗り込みます。
















ゴンドラは途中駅二つ(乗り降りできます)通過し猫空駅に向かいます。
なんと90度ターンなんかしながら山を3つ位越えていくので結構長時間の乗車になります。
同乗の女の子は、一人が英語と日本語OKのサバサバした感じの子、もう一人は並んでいる時から内心「可愛いじゃん」と思っていたのですが残念ながら日本語も英語もダメっぽいです・・・




サバサバした方の子の通訳やGNの手書きメモアプリでちょっと会話したり写真を撮ったりしながら猫空駅を目指します。




景色を撮るフリをして広角端で女の子をフレームに収めます(^^;

と、この子が日本語の出来る方の女の子(写真は頑なにNG)に何やら耳打ちを?

「ねえ。彼女と一緒に写真いいですか?」

勿論!




彼女のスマホで2ショット写真を撮った後、僕もEOSを渡して撮ってもらいました!

残念ながら写真映りが悪いようで写真だと全然普通の子ですね・・・

| Apr.2012 | 18:08 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

もちろん

電話番号ゲットしてますよね?かわいいなぁ!

| フィオラノ | 2012/05/07 05:42 | URL | ≫ EDIT

電話番号

ゲットしたところで…
会話もSMSも言葉の壁がありすぎ無意味です(^^;)

この写真だと大して可愛くないです…
が、本物は!

| balikbayan | 2012/05/07 11:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://balikbayan.blog91.fc2.com/tb.php/688-97414074

TRACKBACK

まとめtyaiました【猫空ロープウェイ】

4月11日 海外胃袋縮小モードに加え、海外早寝早起モードにも突入しているようで早朝のお目覚めです。 明日にはフィリピンに向け飛び立つので丸一日フリーなのはこの日しかありません。 出国前に職場の台湾好きな人達からお勧めの場所として猫空、九份、淡水、士林、故?...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/05 10:48 |

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。