Isang Lahi

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

The Last Night - Sayonara -

For Youで声を枯らしながらSarah談義で盛り上がる青ジョリ。

「なんか、90分過ぎてる気がするんだけど?」と女の子に訊いてもらったら、「本日、キャンペーンで1セット120分」だぅ

ただ、明日の早朝帰国(青ジョリは昼間帰国)なので若干時間を残してチェックします。


で、お隣りのエドコンにGO

青ジョリはハイテンションに盛り上がりすぎたのか?ちょっとお疲れ気味ですが、「ちょっと、挨拶だけしていきますんで」と無理矢理連れて入店します。

ええ、例のお店のNちゃんにお別れのご挨拶です。


ドアを開けると千と千尋のオババ(ママさん)が、「あー!イラッシャーイ」

「居る?」
「今2階に居るよ」
「明日帰るから、挨拶だけと思って」
「じゃ、呼んでくるから待ってて」

既に名前を言わなくても通じる状態です。


2階(控え室?)から下りてきたNちゃんが横に座りお別れの挨拶をします。
お互い会話もなかったのですが、何となく通じ合ったかなと?

周囲の賑やかさの中、静寂な空気が流れています。
この時はさすがに、男の店員も強欲オババもチップクレクレもなく何となくしんみりした雰囲気になりました。

なんか察したのか?オババが、「泣くんじゃないよ!」と釘を差してきます。


コーラ一気飲みして、入店からホンの数分でお別れしエドコンを出ました。




青ジョリが、「お持ち帰りのことしか頭になかったけどこういう楽しみ方もあるんですね・・・」と声を掛けてきましたが、センチメンタルな気分になっていたのでその後の事は覚えていません・・・

止めど無く溢れ出る涙をシャワーで洗い流し、カバヤンの一人で寝るにはだだっ広い部屋で明日の帰国便に乗り遅れないよう寝ます。

| Philippines | 15:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://balikbayan.blog91.fc2.com/tb.php/653-987ce25d

TRACKBACK

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。