Isang Lahi

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Samal島にGO!

サマール島(Samar)じゃなくサマル島(Samal)です。

サマール島だとルソン島の南端の先(南)にある大きな島の事になってしまうそうです。

10月30日朝
ダバオのMちゃん宅で足がツリ目覚めます。
コーヒーをいただいてタクシーでサマル島行きの船が出ている港に向かいます。




雨がパラつく中、船に乗り込みます。
(ちなみに昨日(10月29日)の昼間は物凄い雨が降ったそうで、Z2の2時間半遅延もその影響だったのかも知れません?)

船内は随分混雑してきましたが、なかなか出航しません?
乗客は100人程?で満席です。




「このまま乗せ続けてたら沈んじゃうぞ!」と思った頃、船長も「もう、ヤバイかも?」と思ったのか出航です。




事前に調べていた情報だとダバオから10分程の所だとの事でしたが
「あれ?10分どころか、もう30分以上経ってるぞ?」





GoogleMapsだとミンダナオ島と陸続きになっていますが




実は海で隔てられています。
(まあ、島ですから当然ですね)

で、船はやっと到着!と思ったら、途中下船の人を下ろしただけで再び動き始めます・・・

出航から10分1時間半位経って、今度こそ到着!














サマル島に上陸です!

しかし!隠された真実がここで明かされます!

実は、ここはサマル島じゃない・・・?

対岸に見える大きな島がサマル島でここは、上の写真の中央のサマル島の左脇に位置する小さな島Talikud島だそうです。


で、現在地は、Isla Reta Beach RESORT
(ご予約は、看板に書かれた電話まで!)






乗ってきた船にもその名が書かれていましたね。
このリゾート専用の送迎船だそうです。

まあ、フィリピンで初リゾートな私にはSamalだろうが Talikudだろうがどうでも良いことです!



が、気になるのは、ダバオ(ミンダナオ島)との距離感・・・
嫌な予感がしないでもありません。

| Philippines | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

隣に

Mちゃんが居れば、何が遭っても問題ないでしょう(笑)

| フィオラノ | 2010/12/14 10:47 | URL | ≫ EDIT

フィオさん

その隣にはダンナさんのいる訳で(^^;

| balikbayan | 2010/12/14 14:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://balikbayan.blog91.fc2.com/tb.php/642-fa633393

TRACKBACK

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。