Isang Lahi

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

内紛勃発?

SPORTでアロンソついて右京さんが解説していたのを見た後、Googleビデオでレースの模様を見てみました。

オープニングラップの1stコーナーに飛び込むハミルトンのアウトにアロンソが並びかけると、ほんの一瞬アウト側にマシンを振って牽制するハミルトン。アロンソは「1stコーナーでレースが決まってしまった」といったとか?

中盤、スリップからアウト側に抜け出したアロンソが並びかけ、ハミルトンに併走して1stコーナーに向かうが再び一瞬アウト側にマシンを振るハミルトン。王者のプライドを傷付けられ心の折れたアロンソは、次のホームストレートで「マシンの冷却の為」とは誰も納得できない程、思いっ切りマシンをピットウォールに振ってクルーにメッセージを送る。

そのまま混乱もなくワン・ツーフィニッシュするが併走してウイニングランをすることもなくウイニングカーエリアにマシンを戻したアロンソは、軽く手を振っただけで一人表彰台裏に向かってしまいました。
そこに3位のマッサと共に戻ってきたハミルトン、目を合わせようともしないアロンソに歩み寄り「頑張ったね」的に肩を叩く(オイ、オイ^^;)

さすがに表彰台へは肩を組んで向かいましたが、笑顔もなく怒りのオーラが出まくりでマッサもビビっています。レース後の会見でも、用意されたジュースをマッサの倍以上飲みまくり、もともと白い顔をさらに蒼白させて小刻みに震えているように見えました。

セナvsプロスト戦争の再来ですかね?


前戦カナダGPでは60%のブッチギリの支持率で琢磨がMVPに選ばれたそうです!

| F1 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://balikbayan.blog91.fc2.com/tb.php/64-3716f068

TRACKBACK

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。