Isang Lahi

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

EXIT ROW

今でこそ何のことかわかりますが、昔は意味以前にその言葉自体知りませんでした。

非常口座席の事です。

EXIT ROW.jpg

↑ の図はBoeing 747-400(俗に言うジャンボジェット)のシートマップで、35、51列がEXIT ROWになります。(座席前方にスペースがあるのがわかります)

SeatExpertSeatguruで搭乗予定の機体を選ぶとシートマップが表示され、各シートについての善し悪しを見る事が出来ます。

エコノミークラスだと、通常の座席の場合前の席の背もたれに足が当たって窮屈な思いをするのですが、EXIT ROWだと自分の座席の前に何も無いスペースが広がるので足も伸ばせるし圧迫感も少なく、窓側の座席でも通路側の人に「えくすきゅーず」なんて気を使うことせずトイレにも行ける快適な座席です。


ただ、誰もが座りたいそんな快適な座席に陣取るには二つ程条件があります。

万一、非常口を使うような事態が起きた時

・乗務員と共に他のお客様の安全を確保する手助けをしまければならない。
・その為に、他のお客様や乗務員と円滑なコミュニケーションがとれるだけの語学力(国際線の場合、基本的に英語)を有する事。

EXIT ROWに着席すると、CAが「この座席は非常口座席で、(上記条件)なんですけど、アンタ大丈夫?真っ先に逃げたりしない?ホントに英語喋れるの?」と流暢な英語で問い掛けてくる場合があります。

この時、サラっと答えられなかったり、うっかりタガログ語で答えたりした場合

「アンタにこの座席は不釣り合いだよ・・・」と別席に変更される場合がありますので注意しましょう!



遠い昔、PALで初めて?フィリピンにGOした時

それまで飛行機に乗ったのは、探偵のアルバイトで羽田-福岡間を往復した一度だけ(日本国内線は、その時と前回GOした時の羽田-関空間往復の二度だけです・・・)

いきなりEXIT ROWな席に着席出来ました!
同行者も初めての飛行機で、「この席足元広くていいねー」なんて話していたら、タキシング中CAに、「このシートはアブナイだから」と一列後退させられました・・・

その時は飛行機初心者な二人だったので何も言わずにCAに従い、「前の席の方が広くて良かったのに」とはつぶやきましたが、心は既にフィリピンにGOしていたので気にも留めませんでした(^^;


同行者の見た目が、ガタイのデカイ、フィリピンベテランのその筋っぽい感じの人だったのでチェックインの時に地上業務員が「良い席にしないとヤバイかも?」と座席をEXIT ROWにしたのかも知れません?

で、CAは、「コイツ、他のお客押しのけて真っ先に逃げそう」と思い、他の席に座り直させたのかも知れません?

| Diary | 01:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://balikbayan.blog91.fc2.com/tb.php/523-bcb7f068

TRACKBACK

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。