Isang Lahi

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

せめて、人間らしく

先日、オーバーステイのフィリピン人の母と二人の娘さん(中学生と小学生?)が国外退去処分になるのがほぼ決定というニュース(NEWS23?)を見ました。
(一部、記憶が曖昧なところがあるので、事実と違うところがあるかもしれません。)

それによると、母親は十数年前に興行ビザで入国しましたが、給料の未払いなどの問題がありランナゥエイ。その後日本で二人の娘さんを出産、娘さんたちは日本の学校に通学しているそうです。

入国管理局から国外退去命令がありましたが、母は孤児院出身でフィリピンに身寄りがなく、娘さんたちも日本で生まれたためいきなりのフィリピンでの生活は出来るはずないないので、裁判で日本での定住権を得るために争ってきましたが最高裁で敗訴しました。
残された道は、一ヶ月の執行延長の後に言い渡される入管からの決定に「人間らしい」配慮があることを祈るだけになりました。


しかし、過去に何度も「人間らしくない」措置を繰り返してきた日本国政府(入管)ですから、今回の件でもまた同じことになるような気がします。


「国連尊重」と言ってるくせに、国連が認定したクルド人難民を強制送還して非難を浴びたり、「人道的措置」と言ってるくせに、ミャンマー人の夫(難民)とフィリピン人の妻(オーバーステイ)とその子供(日本生まれ)をそれぞれの国へ別々に強制送還したり、その他諸々「人間らしくない」ことばかりです。

そんなことばかりやっているから、アジア各国から非難されたり、国連予算の二割も出資しているのに常任理事国入りがままならないんです。


フィリピン人の場合、ほとんどが興行ビザで入国しフィリピンパブで接客をしています。本来は歌やダンスを披露する仕事(興行)にしか就けないのです(同伴出勤などもってのほか)が、実態はお客に同席し接待しているのなんて公然に事実です。
そうやって日本人の経営者が利益を上げるのには目をつぶり、給料の未払いや売春強要をされ、そこから逃げ出した外国人には「人間らしくない」対応をする。


オーバーステイを容認するわけではないですが、強盗や殺人にすら時効があるのですから、今回の件では母親はともかく、娘さんたちは母親がオーバーステイというだけで、なんの非もないのだから「人間らしい」措置を執ってくれることを切に願います。

| Philippines | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://balikbayan.blog91.fc2.com/tb.php/45-10317a0d

TRACKBACK

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。