Isang Lahi

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャリア端末、SIMフリー端末

最近になって、DoCoMoをはじめ、SoftBank、auが、端末の購入方法を選べるようになってきた。

契約時には0円で購入し(購入って言って良いのか?)、端末代金を毎月の使用料などと併せ1年か2年で支払う購入方法と、
契約時に端末代金を支払って毎月の支払いから一定額の割引を受ける購入方法が選べるようになった。

実際、原価でも1円で携帯電話が作れるはずはなく、販売店は1円とか低価格で携帯を売り(お客に持たせ)、その後、携帯キャリアからインセンティブを受けていたので経営が成り立っていた。
(YahooBBなどがADSLモデムをタダで配っているのも同じこと)

NTTドコモ北陸の取締役相談役 菅原氏が発言した、
「5万円で仕入れて市場で投売りしている状態。ノキアの端末は買わないで欲しい。そうすれば不良在庫の処分だけで済み、代理店に余計な金を払わないで済む。売らないほうが儲かる、変だがこれが日本のビジネスモデル」

「ノキアの端末(仕入れ5万円)は」と言っているが、仕入れ価格がもっと安いだけで、日本のメーカーの端末でも同じ事だ。

発言の仕方がおかしかったが、「変だがこれが日本のビジネスモデル」と言っている通り、日本の携帯販売方法は外国に比べちょっとおかしかった。

購入時に、2年縛りとか、なんとかパックを付けてくれとか、なんとかオプションを付けると割引が出来るとか言われるのは、この「日本のビジネスモデル」のためだ。


随分難しい話しになっちゃったが、要は日本でもある程度真っ当な価格で端末が販売されるようになったということ。

現在、DoCoMoの最新シリーズなどは5万円程度、SoftBankでは6万~8万円もする(まあ、この程度が正価なのだが)!
おサイフケータイ、ワンセグ、GPS、高解像度カメラなど機能てんこ盛りだが、それに拘らないのであれば、SIMフリーのNokia N82、N95、Palm Treo 750、その他諸々好きな機種が同程度の値段で、E61であれば半額で購入出来る。
(日本語を扱うには多少の知識と手間がいるが)

もっとも、i-modeで始まり、キャリア主導のシステムがここまで浸透している現在、それはそれで利点があり、たとえば、Yahooのアラート機能などキャリアメールへの通知や(WILLCOMのメールアドレスには対応していない)、携帯での表示に最適化されたHPが用意されていたりし、NOKIAやWM機でアクセスするよりも遙かに手軽に便利に利用出来る。


ここにきて、MVNOでの参入が数社からアナウンスされているので、それがきっかけになり端末と回線の分離が進んでくれば、サービスの向上も望めるし、端末の選択肢も増えていくだろう?

とりあえず、DoCoMoとSoftBankには、SIMフリー端末でのパケット定額プランを出して欲しい。

| Mobile | 11:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://balikbayan.blog91.fc2.com/tb.php/117-abf10f80

TRACKBACK

NEWER POSTS | PAGE-SELECT | OLDER POSTS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。