Isang Lahi

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かばやん かろおかん にGO

カバヤン パサイでぼったくられた傷心の朝を迎えました。

朝食と昼食の引換券をもらっていたのですが、普段は朝食は食べない(朝は食欲皆無です)し、フィリピン料理も苦手なのでどうしようかと思いましたが、少しでも「2444ペソの元をとろう!」と無理して食べました。

うっ…

案の定2口、3口食べただけで喉を通りませんでした…

ちなみにアジみたいな魚の半身を焼いた物のアチャラ、スイカ添えガーリックライスでした。
(チョーキンでも同じメニューがありましたが、流行っているのでしょうか?)


チェックインカウンターに行き「昨日チェックインしたんだけど(中略)今日も安い部屋空いてないの?」女の子スタッフに確認してみたのですが「そーりー ぽ」だぅ…
「クバオかカロオカンでもいいけど空いてないかな?」と聞いてみたら電話を入れてくれ「カロオカンだったらOK!」

自分のカバンに(今となっては無用の長物の)大量のチョコレート等が詰まったバックと(これまた無用になった文字どおり長物の)マリオのゴルフセットを縛り付け通行人や乗客に迷惑をかけながら、初めてLRTなる物に乗りモニュメントに向かいました。

どこから乗るのかわからないのでガードマンに訊きながら改札に向かった(大荷物持って逆行したりして大迷惑な日本人です…)のですが、そんな所にも荷物検査みたいなのがあり

「こんなに荷物持ったヤツは乗せない」みたいな雰囲気が漂ったのですが
「バカな日本人じゃしかたないか…」とスルーできました!

モニュメントの駅からはトライシクルでと思っていたのですが、そんな便利な物は無く、空車のタクシーも来ないしジープは訳わからないので再び大荷物を持って徒歩でかばやんに行きました…


無事チェックイン完了しました。

BlackBerry from docomo
スポンサーサイト

| Philippines | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嫌な予感、的中 orz

珍しく、ってゆーかたぶん初めての ON TIME 運行。

絶対に落とし穴があると思っていました。


英語がダメなのはわかっていたのですが、タガログもダメになっていました…

まあ、その辺りはなんとか乗り切れそうですが

問題は

、、、

クーポンタクシーでカバヤンパサイに来たのですが、途中ドライバーに「ダバオに行く予定だけどまだブッキングしてないんだよ」なんて言ったら知り合いの旅行会社に寄ってくれたのですが、提示された金額は往復で7500ペソ@PAL

高すぎるので速攻断りました。


そして、カバヤンに到着

オンラインで予約した時に届いたメールをプリントアウトしたものを提示しチェックインしようとしたのですが

、、、

ブッキングされてません orz

クレジットカードの利用履歴にも反映されてなかったので嫌な予感がしていたのですが、、、

30分位ああでもない、こうでもないとやったのですが眠気に負けてデラックスなルームを若干値切ってチェックインすることになりました、、、

2444ペソの大出費です、、、

コパでも2000ペソなので「じゃー、他に行くからいいよ!」って言おうかと思ったのですが面倒になりました。

ちなみに、デラックスな221号室はコパの4分の1程の狭さです、、、

まあ、寝るだけなので部屋の大きさは関係無いんですけど。


機内で隣の隣になった、生意気そうだと書いた女の子が、友人宅のすぐ近所に住んでるそうで「一緒に乗せてってあげるよ」と言ってくれたのですが「この時間から(友人宅に)行っても寝てるかも?」「じゃ、ウチに泊まって夜明かしすれば?」なんて言ってくれたのですが、今思うとそうすればよかったと後悔しています、、、


とりあえず寝ます。

BlackBerry from docomo

| Philippines | 03:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エコノミークラス

結局43-Kなシートに着席することになったbalikbayanです。

出発は、まさかの ON TIME

晴れ男ならぬ遅延欠航男の私にとっては奇跡の定刻ジャスト!


搭乗率は所々に空席が見受けられる感じで、私の43-K(窓側)の隣43-Jは空席で、そのまた隣43-Iには、ちょっと生意気そうなピナイ(30才前後か?)が着席しております。


最初のドリンクサービスの時にコーヒーを頼んだのですが、「後で」だぅ…
「今何か飲みたいんだったら、おとなしくココにある中からチョイスしなさい」だぅ…

ワールドビジネスなクラスとは扱いが…

ただ、その扱いのおかげで

「チキン おあ ビーフ」の二者択一だったので、英語のダメな私には好都合でした!

お味はチョーキンみたいでした。

ちなみに、CAはほとんどピナイです。

BlackBerry from docomo

| Philippines | 02:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。