Isang Lahi

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ

| PAGE-SELECT | OLDER POSTS

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HTC Cavalier ~X02HT、再び~

かなり気に入っていたのですが引き出しに眠っているだけになっていたX02HT

久しぶりに充電してみました。


イマイチ使い方を忘れてしまっていたので、ググりながら懐かしく弄っていたら

R0010664.jpg

気がついたらWindows Mobile 6.1になっていました(^^;

R0010662.jpg

ついでにSIMロックも解除されてしまいました(^^;


SIMロック解除は、こちらにIMEIを送りPayPalで決済したら即解除コードがメールで送られてきました。

SB以外のSIMを挿して起動すると、ロック解除コードを入力する画面が出るはずなのですが、手持ちのSIMを取っ替え引っ替えしても、「SIMが入っていないか、無効なSIMが挿入されているよ!」とメッセージが出て、「焼いたROMがいけないのか?」と何度も焼き直しをしたもののお目当ての画面が出現せず、「あー、17.5ユーロ無駄にしたorz」と諦めたその時

げっ!SIMの向きが逆じゃん・・・(^^;;;赤面

正しい向きでSIMを挿入したら、ロック解除コードを入力する画面があっさり現れました・・・

1時間ほど無駄な努力を続けてしまったのですが、無事SIMロック解除されました。


Dopod C730に生まれ変わったX02HTにSMART BuddyのSIMを挿したら、Programsの中にSMART Menuも現れました!

スポンサーサイト

| X02HT | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

X02HT 再構築と初期設定

最近、母艦、アドエスと共に不調になってしまったX02HT
完全初期化して再構築してみたので、次回再構築に備えて覚え書き

(2008/06/14 一部修正)

左右ソフトキーを押しながら電源オンでデバイスを起動
画面の指示通りにR>Spaceを押し完全初期化

Bluetoothで母艦とActiveSync
(最初からUSBで接続するとデバイス名が勝手に「WM_母艦でのログイン名1」となってしまう。
先にBluetoothで接続するとX02HTのBluetooth>セキュリティで設定してあるデバイス名が反映される)

セキュリティアンロック
regeditSTD2.exeをデバイス上で実行して以下のレジストリーを変更
[HKEY_LOCAL_MACHINE\Security\Policies\Policies\00001001]
2 > 1
[HKEY_LOCAL_MACHINE\Security\Policies\Policies\00001005]
16 > 40
[HKEY_LOCAL_MACHINE\Security\Policies\Policies\00001017]
128 > 144
その後、母艦と接続しSDA_ApplicationUnlockを実行

メール用アクセスポイント
設定>接続>GPRS
SB mms(新規作成)
接続先:インターネット
アクセスポイント:mailwebservice.softbank.ne.jp
ユーザー名:softbank
パスワード:*****knarlurqgbl

接続の詳細設定
インターネット接続:SB mms

SMSとMMSをOutlookに統合
PreSetupMMSLiteの実行
ソフトリセット
MMSLite1.1.301のインストール
SoftbankB&WEmoticons.cabのインストール
sb_emoji.zipのEUDC.TTEをWindowsフォルダに上書き

フォント
WindowsフォルダにMS-UIGothicEx+.ttfを配置

レジストリ設定
MortScript4.1をインストール
事前に作成したスクリプトファイルで各種レジストリを設定

フォント変更とクリアタイプ化
FontChange.mscr

IE MobileのホームURLを空白に
Outlookフォントを小さく
カメラのシャッターを無音化
JOGGRのメールボタンを無効に
カーソルスクロールを高速に
メニューダイアログフォントサイズを小さく
HSDPAアイコンの表示
A2DPのBitPoolを増加
ディスクキャッシュを増加
X02HT.mscr

MMSLiteの設定
MMSLite.mscr

Outlook表示設定
msgothic.ac3(0バイトのダミーファイル)と
read_style.0411.css(送信者と件名の表示フォントを9pに変更)をWindowsフォルダに配置
(ファイル使用中で上書き出来ないので、母艦に接続し元のファイルを待避させてから書き込み)


再構築にするにあたり、あちこちのサイトを参考にさせていただきました。
アプリやスクリプトを作ってくださった人達には大変感謝しています。
お礼のコメントを書くべきでしょうが、あちこち徘徊したために何処で得た情報かがわからなくなってしまいましたので、この場でお礼させていただきます。

ありがとうございました。m(_ _)m

| X02HT | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SRS WOW HD

充電池のヘタってしまったZENの替わりに、Bluetooth ワイヤレスオーディオレシーバー DRC-BT15PとセットでMP3プレーヤーとして活躍しているX02HT。

レジストリを弄って若干のノイズは残る物の素直な音を聞かせてくれている。

アドエス関連のブログや、友人からのメールで、アドエスでSRS WOW HDが動き、音も劇的に良くなるとのことなので、スマートフォンというよりMP3プレーヤーになってしまったX02HTにも導入してみようとWM SmartPhone向けのcabを探しだしインストールしてみた。


cabによってはエラーが出て起動しない物もあったが、xda-developersを読みあさり、なんとか起動するcabを見つけた。

さっそくお気に入りのOPM、Carol Banawaの「Muntik Na Kitang Minahal」を聴いてみると、「背面にあるちっぽけなスピーカーじゃわかりません...orz」

では、本命のDRC-BT15Pを接続して聴いてみよう!

・・・

聞こえません・・・

ってゆーか、SRS WOW HDの設定で、出力先を切り替えられそうな箇所があるのですが、操作出来ません・・・

どうも、A2DPとAVRCPが上手く機能しないようで、音が出ないだけじゃなくプレーヤーの操作もできません・・・(ハンズフリーは使えているけど)


再びxda-developersで情報(A2DPが使えない人が何人かいるみたい)を集めて試行錯誤するも、今のところ成功せず・・・


まあ、A2DPだけでもCPUに負荷が掛かっているようなので、さらにSRS WOW HDでエフェクトするとなるとX02HTの仕様じゃ厳しいかも?

でも、試すだけはしてみたいので、A2DPで上手くいっている人がいましたら情報を提供してくださるようにお願いしますm(_ _)m

≫ Read More

| X02HT | 02:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | OLDER POSTS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。